news

 
 

2024/07/05 Topics プラナカンビーズ刺繍教室のご予約について

いつもPBS ATELIERをご利用いただきましてありがとうございます。

 

プラナカンビーズ刺繍教室は現在生徒数増加につき

開催日時が満席となっております。

 

制作をご希望の方は下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

admin@pbsatelier.com

 

 

日本人会講座は引き続き開催をしております。

 

会員の方は以下の日本人会オンライン予約にて

ご予約いただきますようお願いいたします。

 

日本人会講座予約先

 

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2024/06/02 Topics シンガポール教室 休業期間(2024年6月)

いつもPBS ATELIERをご利用いただきましてありがとうございます。

 

以下の期間は教室は休講とさせていただきます。

 

2024年6/9(日)から2024年6/23(日)

 

*6/8(土)以降にご購入いただいたオンラインショップの商品発送は6/17(月)以降となります。

*メールの返信が遅れることもございます。何卒ご了承願います。

 

 

ご迷惑おかけし誠に申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2024/03/26 Blog 2回目以降の素材費について

いつもPBS ATELIERのプラナカンビーズ刺繍教室をご利用いただきありがとうございます。

 

2回目以降ご参加いただく場合の素材のご案内となります。

 

◎刺繍枠、糸、目打ち(布団針)など継続して使用できる素材は

コース費用よりお値引きしております。

当日素材は必ずご持参いただきますようお願いいたします。

※持参し忘れた場合はご購入となりますことご了承願います。

 

 

◎糸は1巻200-300mとなり、シューズ制作など大きな作品でない場合は

数回の作品でご利用いただけます。

色糸は使用できるビーズの色が限定されますので、一部のビーズ色ではご利用いただけない場合がございます。

 

◎ビーズは毎コースご購入となります。毎作品に必要な数量を準備しておりますので、ビーズ単品での追加はしておりません。

 

何かご不明な点がありましたら、メールにてお問合せいただきますようお願いいたします。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

2024/02/02 Topics 【初回レッスン限定】お友達割引 -S$5(2024年12月末)

いつもプラナカンビーズ刺繍教室「PBS ATELIER」をご利用いただきましてありがとうございます。

 

初回レッスン参加時に、2名様以上でご予約をいただいた場合はお一人様S$5のお値引きをさせていただいております。

 

 

※キット販売は適応外となります。

※2024年12月末まで実施

 

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

2024/02/01 Topics 2024年度 プラナカンビーズ刺繍教室開催日(シンガポール、日本)

【PBS ATELIER シンガポール教室】

 

どなたでもご参加いただけます 予約先

 

住所 : Balestierエリア

 

日時:定期開催 9:30-12:00

 

Lessonページの希望アイテムをご覧いただくと空きのある日を確認いただけます。

※インスタグラムpbsatelier_officialのハイライトでも空きのある日を更新しています。

 

 

【シンガポール日本人会 プラナカンビーズ刺繍講座】

 

会員対象 日本人会HPよりお申込ください。

 

会場:シンガポール日本人会 (The Singapore Japanese Association Club)

住所:120 Adam Rd, Singapore 289899

 

日時:2024年度は2月、4月、5月、7月、9月、11月の開催を予定しています。

※アイテム、日時は変更になることがあります。
 

 

【PBS ATELIER 東京教室】

 

会場:〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル7階 本館

 

 

【ヴォーグ学園】

 

ヴォーグ学園のHPよりお問い合わせください。

 

会場:名古屋校

 

 

《お願い》

 

体系化されていなかった伝統技法の調査や取りまとめに十数年各地に足を運ぶことで、様々なプラナカンの方々から刺繍の存在意義や技法を教えていただく機会に恵まれました。

シンガポールに来た当時は教室の存在もなく、今日のプラナカン博物館もない状況でプラナカン文化を学ぶ資料やビーズの入手は手探りで始めなければならない状況でした。

それでも奥深い意義をもつプラナカンビーズ刺繍に魅了され続け、様々な方々からのお話を聞く中で、生きた時代に刺繍をされていた方にお会いする機会に恵まれました。すでにご高齢でいらっしゃいましたが、外国人の私にも福建語やマンダリンで話されながら、手元の針の動きやビーズの扱い方を見せて頂けるようになりました。

各地の技法や人により異なる技法を取りまとめていくことで、どのような刺し方がきれいな刺繍になるのか、技法の背景にある意義を無視することなく体系化するにはどうすべきか考えながら追求した十数年でした

教室運営にあたっては、このような活動を基盤として、一般市場に流通していない希少ビーズや昔ながらの素材の入手、図案や説明書制作、万人が刺しやすい技法の採用、指導運営許可に多くの労力を費やし活動をしています。

また純粋にプラナカンビーズ刺繍を楽しみたいと希望する皆様にご提供したいと考えています。

営利目的のご参加、運営に支障をきたす場合は参加をご遠慮させていただく場合があります。

皆様のご理解をお願い申し上げます。

category
All
Topics
Blog
Arcaive

2024年(5)

2023年(1)

2022年(5)

2021年(10)

2020年(13)

2019年(10)

2018年(10)

2017年(99)

2016年(101)

2015年(5)