news

 
 

2017/01/19 Blog 【生徒様の作品】パース

シンガポール教室に通っていただいている生徒様の作品です。

 

プラナカンビーズ刺繍パース(パーティーバッグ型)

 

※以前の記事はこちら

 

刺繍完成後は、両面ごとに別の作品に生まれ変わりました。

 

息を呑むほどの美しさで、その完成度は芸術品そのもの。

 

あまりの美しさに説明は不要ですね。

 

生徒様が現在取り組まれていらっしゃるプラナカンビーズシューズもとても素敵な刺繍です。

 

また経過を拝見させていただきますのを楽しみにしております。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

 

 

2017/01/18 Blog 【生徒様の作品】プラナカンビーズシューズ(ブンガラヤ・クエ式)

こちらの写真は東京教室に参加いただいている生徒様の作品です。

 

世界中の刺繍製作のご経験がある生徒様。

ファースト・プラナカンビーズシューズの完成です。

 

初めてとは思えないほど、とても綺麗で丁寧な刺繍をおつくりになり

製作期間も目標通りで完成されました。

 

希望されたのは木彫りの伝統的なクエ式。

 

お選びになった本革色は明るい黄色で、ブンガラヤの配色ともばっちりです。

 

縁起良いイメージのプラナカンビーズシューズ。

いつも太陽のように明るい生徒様らしい作品になりました。

 

毎回お会いするたびに様々な刺繍のお話をしてくださり、

その幅広い刺繍の知識や刺繍を取り組まれる姿勢には尊敬しております。

 

今年の春にまた東京教室でお目にかかりますことを楽しみにしています。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

 

2017/01/14 Blog ★欅と桜の針山xプラナカンビーズ刺繍 【キット】

『針山xプラナカンビーズ刺繍』キットのご紹介です。

 

素材にこだわり、各職人の技を合わせた針山になりました。

 

時計回りに、3つの和紋用をご用意しています。

 

矢羽根(藍、ライラック、ボルドールスター)

幾何学(白、黒、ピンクゴールド、ターコイズ)

こぎん(藍、透明赤)

 

【キットに含まれるもの】

針山、ビーズ、キャンバス、針、糸、綿、製作説明書

 

■針山木材:けやき、桜(17年間自然乾燥させた日本産木材)

■ビーズ:カットビーズ、チェコ産シードビーズ(チェコ産)

 

ビーズは、ワンカットビーズの他

昨年度末に完成した日本の藍に近いビーズ、コーティング加工をしていただいたビーズなど含めました。

 

教室会場での販売の他、国内・海外郵送でも受け付けています。

 

お問合せ:

 

admin@pbsatelier.com

 

【プラナカンビーズ刺繍の小さな額装】や【アンティークビーズで作るキーチェーン】のキットも

通年で国内外の郵送を受け付けております。

 

 

★キットは初心者の方にも簡単にお作りいただけます

★九州在住の職人さんの針山については→ 製作中の写真木材についての記事

 

2017/01/13 Topics 3/26(日) シンガポール教室追加日程

プラナカンビーズ刺繍教室-PBS ATELIER-をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

シンガポール教室の開催日を追加させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

 

シンガポール教室・東京教室の年間スケジュールこちら

 

日時:2017年3月26日(日)

時間:14:30-17:30(3時間)

場所:7500 Beach Road ,Park Royal Hotel Singapore 199591
   Park Royal Hotel 1階 四川豆花 Tian Fu Tea Room

 

受講中の生徒様で以下の確認をされたい方のお立ち寄りも受付しております。

 

・新しいシューズ製作の図案選択

・製作経過中の刺繍面の確認

・キットのご購入

・完成刺繍の受け渡し

 

2017年4月の東京教室(グランドニッコーホテル)の募集を開始しています。

以下の通りコース設定をしていますが、ご要望も承っておりますので

初心者の方も、既にご経験のある方もお問合せください。

 

admin@pbsatelier.com

 

 

【東京教室(季節開催)】

 

◆2017年4月22日(土) 

 

午前の部:満席

午後1部:12:12-15:15 満席

午後2部:16:00-19:00 プラナカンビーズシューズ製作コース 

 

◆2017年4月23日(日) 

 

午前の部:9:00-11:30 プラナカンビーズ刺繍額装用、とっても小さなプラナカンビーズシューズなどのコース

午後の部:13:00-16:00 プラナカンビーズシューズ製作コース

 

皆様にお目にかかりますのを楽しみにしています。

 

2017/01/11 Blog 浮世絵版画刷り

少し前の話になりますが、先月日本行くことがあり

成田空港からシンガポールに戻りました。

 

成田空港を利用するときに、ひそかに楽しみにしていることがあります。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

出国手続き後のゲートに向かう際に「日本の文化体験コーナー」があり

日本の伝統文化に触れることができます。

 

訪日旅行客増加の影響でこのような日本文化体験はどこでもできるようになりましたが

必ず誰もが利用する空港で、待ち時間を利用して行えるのが素晴らしいのです。

 

冬は着物の着付けを、

夏には切りえでうちわ作りを、

今回冬では、浮世絵版画刷りの体験をさせて頂きました。

 

こちらのイベントはかなり本格的なもので、

専門の方が監修し、現場にも師範の方が自ら教えてくださるという

本物嗜好の日本文化を体験できるのです。(しかも無料という)

 

今回も葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』(かながわおきなみうら)の木版画を体験し

木版画に使われる木の事、塗料のこと、興味深い話を色々聞くことができました。

 

※木版画は、欅などの固い木材を利用し、約5,000枚ほど刷ることができるそうです

空港では何枚刷ったかカウントをされ、やはり5,000枚限定なのだそうです。

 

この版画、とても有名ですが、日本らしさを強く感じさせますよね。

 

実はこの絵は閲覧する人を注目させるよう、画の中に5つの富士山を意図的に含ませ

(そういわれると波のしぶきの中など富士山に見えてくるから不思議です)

人々の注視を受けるようなサブリミナル効果を自然と取り入れられた絵なんだそう。

 

ダイナミックな絵ですが、このような仕掛けの背景があったのは驚きでした。

 

いつかこのような図案をプラナカンビーズ刺繍でできたらなぁ・・と思いますが

細かい描写やグラデーションなど、刺繍時間よりも何より図案製作が大変なんですよね。

category
All
Topics
Blog
Arcaive

2017年(84)

2016年(102)

2015年(5)