news

 
 

2017/01/08 Blog ピンクフラミンゴの刺繍

先日、用件があってRiver Safariに行ってきました。

 

シンガポールにある4つの動物園のうち、2012年に竣工した新しい動物園です。

パンダやアマゾン川の動植物を目玉にしています。

 

ちなみに、シンガポールの動物園は、Night Safari, Singapore Zoo, River Safari, Bird Parkがありますが、これから数年にかけてすべて同じ場所に集約され、新たにRain Forest Parkという施設をつくり、これら5つの動植物園が集まった巨大な自然パークができるのだそう。

 

ソフトオープンは2020年、最終的な完成は2023年になるのだとか。

 

「ナイトサファリにホテルがあったらいいのになぁ」と長年思ってましたが

宿泊ができるエコロッジもできるとかで、4年後がとても楽しみになりました。

 

シンガポールに住み今年で16年目。

 

市内でも郊外でもめまぐるしい街の発展・・変化。

日々生活する中でも、まだまだ新しい国へと変貌を遂げようとする動きを感じとれます。

 

教育関係向けにプラナカンビーズ刺繍のワークショップをしていても、

常に新しいものを求められます。

 

このような伝統的な工芸であっても、

次から次へと新しいプロジェクトの中身を要求され、その決断や切り替えがとても早い。

 

チャレンジングですが、

足元の動きを軽くし、携わるみんなの動きを加速させ、

更に新しい未知なるものを作り出すことができる、そんな気にさせられます。

 

さて、River Safariでは気になる動物はいましたが

干支が”とり”ということで、ピンクフラミンゴを刺繍することにしました。

 

ありがたくも色々お声がけがあり、今年は少しだけ忙しくなりそうです。

 

果たしてこのシンガポールの動きについていけるのか。

今から準備運動をはじめなければ・・。

 

2017/01/07 Blog Mary Brown氏のメタル糸刺繍講義 @Peranakan Museum

本日は、プラナカン博物館で開催されたメタル糸使用の刺繍講義に参加してきました。

 

二十数年間、オーストラリアの学校でヴィジュアルアーツの教鞭をとり

ロンドンのRoyal School of Needle Workでも技術を習得されたMary Brown氏によるものです。

 

**まるでVorgueなどのファッション誌の編集長やクチュールデザイナーを思わせるようなおしゃれな先生。

 

「アジアとヨーロッパにおけるメタル糸使用の刺繍」ということで

プラナカンビーズシューズの初期シューズに見られるメタル糸刺繍の事例や

東南アジア各国のメタル刺繍やゴールドワーク

イギリス、トルコ、インドのメタル刺繍とその歴史についても専門的に、

かつ具体的な刺繍技法の説明もしてくださり、

想像以上に本格的なメタル糸刺繍について学ぶ機会を頂きました。

 

Brown氏が手がけた、メタル刺繍、ゴールドワークの実物サンプルもあり、

その独創的な世界観と、一つ一つの刺繍の繊細さに

 

「は、針を持ちたい・・・」

 

そんな思いに掻き立てられる作品もたくさん見せていただきました。

 

そして、一緒に参加してくださった東京教室の生徒様。

 

世界中のありとあらゆる刺繍を隈なく勉強され、長年製作をされているので

スクリーンに写真が映し去れるごとに

 

「これは**刺繍ですね」

「あれは**ステッチ技法です」

 

と隣で非常に細かくレクチャーしてくださり、

更に深くメタル糸刺繍、ゴールドワークを理解することができました。

本当に、本当にありがとうございました。

 

大満足な土曜の昼下がり。

 

2017/01/03 Blog 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

 

2017年もスタートしました。

 

毎年、新年のシンガポールは空も青々していて快晴です。

 

心新たに、今年もみなさまとプラナカンビーズ刺繍をしていきたいと思います。

 

今年も宜しくお願いいたします。

 

 

■先日の日本の職人さんに作っていただいた欅と桜の針山。

 

いくつかデザインを作っております。

 

2016/12/28 Blog 今年もお世話になり、ありがとうございました。

今年も残り3日となりました。

 

みなさんは2016年、どんな1年でしたでしょうか。

 

 

***

 

今年も、シンガポール、東京でと開催させていただくことができ

 

これもひとえに皆様に支えられたおかげに尽きます。

 

心より深く御礼申し上げます。

 

 

***

 

プラナカンビーズシューズの繊細さに魅了された方に

 

本物のグラスビーズの美しさ、楽しさを実感いただきたい

 

そんな思いで始めた教室。

 

 

ご参加いただいた生徒様が

 

周りの方にお話くださったり、

 

ブログ掲載や寄稿をしてくださったおかげで

 

多くの方にご参加いただける教室になりました。

 

 

私だけの力では成し得ることはできませんでした。

 

この場を借りて深く御礼申し上げます。

 

 

***

 

今年の春は、

 

オールドローズ色のカットビーズがヨーロッパの工場で完成し、

 

数十年ぶりの復活した素晴らしいビーズをお届けすることができました。

 

夏には、イベント会社さんと初めてのコラボレーションを行い

 

単独で行うのと違う楽しさを知りました。

 

そして通年を通して、初めて刺繍を開始された生徒様たちが

 

次々に新しい作品作りに取り組まれるようになり

 

お手伝いできましたことは有難いことでした。

 

 

***

 

皆さまの生活に、楽しさや彩を加えることができるよう

 

勉強を続け、改善を重ねながら

 

プラナカンビーズ刺繍の楽しさを伝えていきたいと思います。

 

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

***

 

今までシンガポール教室、または東京教室にご参加いただきました生徒様全員に

 

PBS ATELIERの2017年カレンダーを郵送させていただきます。

 

 

*ご予約時にお伺いした住所へ配送させていただきます。

引っ越し等で新しい送付先を希望される方は、

ご連絡をお願いいたします。

 

2016/12/21 Topics 2/18(土) シンガポール教室追加日程、4/22(土)-4/23(日)東京教室募集開始

プラナカンビーズ刺繍教室-PBS ATELIER-をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

シンガポール教室の開催日を追加させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

 

 

2/18(土)は満席となりました。ありがとうございました。

 

 

日時:2017年2月18日(土)

時間:14:30-17:30(3時間)

場所:7500 Beach Road ,Park Royal Hotel Singapore 199591
   Park Royal Hotel 1階 四川豆花 Tian Fu Tea Room

 

受講中の生徒様で以下の確認をされたい方のお立ち寄りも受付しております。

 

・新しいシューズ製作の図案選択

・製作経過中の刺繍面の確認

・キットのご購入

・完成刺繍の受け渡し

 

 

また、少し先になりますが、

 

2017年4月の東京教室(グランドニッコーホテル)の募集を開始しています。

以下の通りコース設定をしていますが、ご要望も承っておりますので

初心者の方も、既にご経験のある方もお問合せください。

 

admin@pbsatelier.com

 

 

【東京教室(季節開催)】

 

◆2017年4月22日(土) 

 

午前の部:満席

午後1部:12:12-15:15 満席

午後2部:16:00-19:00 プラナカンビーズシューズ製作コース 

 

◆2017年4月23日(日) 

 

午前の部:9:00-11:30 プラナカンビーズ刺繍額装用、とっても小さなプラナカンビーズシューズなどのコース

午後の部:13:00-16:00 プラナカンビーズシューズ製作コース

 

皆様にお目にかかりますのを楽しみにしています。

category
All
Topics
Blog
Arcaive

2017年(73)

2016年(102)

2015年(5)