news

 
 

2017/04/03 Blog Japanese Flowers Garden

PBS ATELIERオリジナルデザインの『Japanese Flowers Garden』です。

 

あやめ、デイジー、ひまわり、かきつばた、ラベンダー、みずばしょう、マーガレット・・など、なじみのあるお花を集めました。

 

既に生徒様数名にも進めていただいており、

背景色をそれぞれ違う色をお選びいただきました。

 

これから迎える日本の春を感じながら製作いただきたいと思います。

 

■「初心者でも最初からシューズ製作はできますか?」というご質問を最近よくいただきます。

 

初心者の方でも(裁縫から長く離れている方も)、最初から製作可能です。

 

PBS ATELIERでは世界最小ビーズや1mm幅の升目を扱うなど、細かな作業を必要としますので

視力や扱いにご不安のある方は、初級者コースで体験していただくことをお勧めします。

 

教室の共通案内には、難易度に分けてコース設定をしていますが

初級者(START)→中級者(GLOW)→上級者(SUSTAIN)とステップを踏んでいただく必要はありません。

 

また、シューズ製作では配列にムラがなく一定幅で進めていただくことが何より重要になります。

 

初級者(START)→中級者(GLOW)で練習を重ねますと、徐々に「斉針」が身につきますので

いざシューズ製作に取り組む際は、「斉針」にとらわれず、プラナカンビーズ刺繍の醍醐味である絵の迫真性を感じていただけるのではないかと思います。

 

クラッチバッグやペンケースなど、難易度や刺繍のサイズによって様々な製作アイテムをご用意していますので、ご要望がありましたらお問合せください。

 

(シンガポール教室、東京教室同様となります)

 

2017/04/03 Blog ★あじさいと花束(額付き)【キット】 

立てかけできる小さな額とセットになっている【キット】です。

 

数量に限りがありますが、東京教室にてご用意しております。

 

 

 

2017/04/03 Blog ★Merry-Go-Round (額付き)【キット】

立てかけできる小さな額とセットになっている【キット】です。

 

珍しい色合いのビーズも含ませていただきました。

 

数量に限りがありますが、シンガポール教室、東京教室にてご用意しております。

 

 

2017/04/01 Blog プラナカンビーズ刺繍とTekatのブローチ

先日掲載させていただきました、シンガポール企業向けのイベントで

海外来賓用に製作させていただいた受注製作のブローチです。

 

周囲はTekatというマレーゴールドワークを取り入れています。

 

■いよいよ本日から4月となりました。

 

日本は年度初めということで、様々な行事・予定にお忙しくされる方も多いかと思います。

 

今月4月22日(土)、23日(日)に開催させていただく東京教室(グランドニッコーホテル東京 台場)もほぼ満席となりました。

 

2日間で計5部、お問合せ、ご予約をいただきましてありがとうございます。

 

プラナカンビーズ刺繍東京教室(春・秋開催)は3年目を迎えます。

 

シンガポールに在住していますので、開催当初は、こじんまりでも、細く、長く開催できればと考えていました。

 

ご熱心な生徒様や興味をもたれていらっしゃる新規の生徒様に支えられ

3年目を迎えることができ、心より感謝申し上げます。

 

世界最小の輝くビーズやたくさんのプラナカンビーズ刺繍作品をご覧いただき、楽しい時間をお過ごしていただければと思います。

 

2017/03/30 Blog 【生徒様の作品】とっても小さなプラナカンビーズシューズ お仕立て完了

シンガポール教室に通っていただいた生徒様の作品です。

 

とっても小さなプラナカンビーズシューズ。

 

カット面も多く上に向かせていただいており

キラキラ輝いています。

 

シルバーパープルの本革(新しい革色です)とビーズの色もマッチしていて、

とっても可愛いシューズになりました。

 

生徒様には教室だけでなく、イベントにもご参加いただき、

いつも暖かいお声がけをくださりありがとうございました。

 

生徒様の優しいお気遣いに、励まされておりました。

 

またいつかお目にかかれますことを楽しみにしております。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しています。

 

「とっても小さなプラナカンビーズシューズ」は

刺繍範囲が少ないため、初心者の方にも取り組みやすいアイテムになっております。

デザインはお花、幾何学のほか、金魚や木馬なども増やしていますので

お気軽にお問い合わせください。(東京教室でも製作できます)

category
All
Topics
Blog
Arcaive

2017年(95)

2016年(102)

2015年(5)