news

 
 

2017/07/06 Blog 色組みの楽しさ

今日は、生粋のプラナカンの方と、昔のプラナカンビーズ刺繍のことや

マラッカやぺナンのプラナカンコミュニティーのことについて話す機会をいただきました。

 

プラナカンの生活様式に生きた方々は、現在4-5代目でいらっしゃり

小さな頃の記憶として話されるお話は、とても興味深いです。

 

遠い昔の話として話してくださるのは、

まるで祖父母から昔の話を聞いているかのような・・そんな気持ちになります。

 

さて、写真の青いビーズは極小のカットビーズで、

深い海の海底のような青が何とも言えません。

 

そこにゴールドビーズを並べたら・・・何か作りたいという気分になってきました。

 

ビーズを並べたり、色あわせを考えていると、これ好きだなという組み合わせにヒットします。

 

普段は意識しないような色合いでも、

プラナカンビーズ刺繍の世界の中では自由に組み合わせて

好きな色合いを見つけて、楽しんでいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2017/07/05 Blog 【生徒様の作品】コンパクトミラーとペンダント

シンガポール教室に通っていただいている生徒様の作品です。

 

プラナカンビーズペンダント、コンパクトミラーと刺繍を終えられ、

素敵なお写真をお送りいただきました。

 

刺繍だけでなく、成型もとても綺麗に仕上がっており、

器用な方は何でも美しく仕上げられてしまうんだな・・と感じております。

 

コンパクトミラーの配色は生徒様のオリジナル。

これからの夏にぴったりのさわやかな印象です。

 

皆様から経過や完成のお写真をいただくのは、とても嬉しいです。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

 

2017/07/03 Topics 10月の東京教室 -満席-

プラナカンビーズ刺繍教室-PBS ATELIER-をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

2017年10月6日(金) - 7日(土)の東京教室(会場:グランドニッコーホテル)は満席となりました。

 

たくさんのお問い合わせ、お申し込みをありがとうございました。

 

皆さまにお目にかかりますのを楽しみにしております。

 

2017/06/28 Topics 東京教室 -10/7(土)

いつもプラナカンビーズ刺繍教室 -PBS ATELIER-のHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

次回の秋教室、2017年10月の東京教室(グランドニッコー東京台場ホテル)ですが

現在ほぼ満席となっており、午後2部のみ若干空席があります。

 

正式なご予約をいただきましてからお席の確保となりますので、何卒ご了承くださいませ。

 

ご予約は予約フォーム、またはadmin@pbsatelier.comよりお問合せください。

 

 

【東京教室(季節開催)】

 

◆2017年10月6日(金) 満席

 

◆2017年10月7日(土)

 

午前の部:9:00-11:30 満席

午後1部:13:00-15:00 満席

午後2部:15:45-17:45 募集 ご希望のアイテムで製作できます

 

皆様にお目にかかりますのを楽しみにしています。

 

2017/06/27 Blog ビーズの色彩

シンガポールではアンティークプラナカンビーズシューズの人気が盛り返してきており

最近、修復依頼やアンティークビーズ有無の問合わせをいただきます。

 

今まではプラナカン関連のアンティークで人気のあるものといえば、

貴金属にダイアモンドがあしらわれたクロサン(3連ブローチ)や

Nyonya wareとして有名な景徳鎮の白磁でした。

 

アンティークが「100年以上前のもの」と定義するのであれば、

シューズとしてはまだアンティークとは呼べるものは少ないのですが

100年以上前に製造されたビーズを使用しているシューズは多くあり

「昔はこんなに美しいグラスがあったんだなぁ・・」と美しいビーズの色彩に吸い込まれそうになります。

 

写真のシューズと同じ色のターコイズブルー(極小ワンカットビーズ)は、

今年PBS ATELIERにて再生産が完了し、こちらを利用して製作いただく方も増えています。

 

涼しげな色のビーズが、これから迎える暑い季節の清涼剤になってくれたらと思います。

 

category
All
Topics
Blog
Arcaive

2017年(83)

2016年(102)

2015年(5)