news

 
 

2017/06/01 Blog 【生徒様の作品】ペンダントヘッド、キーチェーン

シンガポール教室に通っていただいている生徒様の作品です。

 

ペンダントヘッドを完成いただき、お写真を送って頂きました。

 

とても丁寧に綺麗に仕上げていただき嬉しく思います。

 

キットなどのご製作を経て、今月はいよいよプラナカンビーズシューズ製作を開始されます。

 

図案や靴のことなどご熱心に考えていただき、

作品作りのお手伝いさせていただくことを改めて有り難く思います。

 

さて、今日から6月となりました。

雨が降ったり晴れたりと天候が落ち着かないシンガポールでしたが

6月は少しでも安定してくれたらなと思っています。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

 

 

2017/05/30 Blog 時の経過

明日で5月も最後。

 

今年に入って1月から5月まで、あっという間だったと感じます。

(毎年感じることですが・・)

 

やらなければならないことがたくさんあるのに、気持ちだけが先走りますが

先日、何年も放置していたプラナカンビーズ刺繍をようやく完成させました。

 

ようやく完成させた・・というのが正直な感想で

気持ちが追い付かないと、終わりが見えないのがプラナカンビーズ刺繍だなぁ

と改めて思わせてくれました。

 

完成形のイメージありきで製作を始めたのですが、最終形は大幅変わりそうです。

 

しかも長い期間、刺繍に手が入ってしまうと履くという気分になれず、

当初の予定だった実用履きという計画もなくなりました。

 

今感じる思いのままの完成形にしていきたいと思います。

 

 

2017/05/29 Blog 【生徒様の作品】コンパクトミラー

シンガポール教室に通っていただいている生徒様の作品をご紹介させて頂きます。

 

今までもたくさんの作品を製作され、現在はシューズの刺繍もされながら

写真のコンパクトミラーを完成されました。

 

配色も生徒様がお考えになり

お選び頂いたクリームパールや、

紫とピンク色ビーズのお花の刺繍がとても素敵です。

 

身近なところで自分の作ったプラナカンビーズ刺繍があると

いつも眺めることができるのがいいですね。

 

シューズの経過も拝見させていただきますのを楽しみにしています。

 

引き続き宜しくお願いいたします。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

 

2017/05/24 Blog 【生徒様の作品】コインパース(白鳥)

東京教室に通っていただいている生徒様の作品をご紹介させて頂きます。

 

先日のプラナカンローズのシューズと共に、コインパースも完成されました。

 

生徒様の驚くべき創作意欲に、いつも尊敬の念を持っております。

 

コインパースのデザインはプラナカンの伝統柄にも使われる「2羽の白鳥」。

 

背景には、くすんだ色がアンティークを思わせるダークピンクの超極小ビーズ。

既に生産停止となっています。

 

とても綺麗な色ですが、超極小というだけでなく、針に通らないビーズも多いため、

なかなか挑戦しづらいビーズです。

 

私もこちらでシューズ製作をしたことがありましたが、

とても根気の要る刺繍でしたので、なかなかお勧めできない向きもありましたが

ビーズの希少性を感じていただき、前向きに取り組んでいただいたことをとても嬉しく思います。

 

こちらのコインパース。

とにかくビーズ刺繍面がとても美しく、凹凸面を感じさせません。

 

皆様にも実物を見ていただきたいくらい・・・美術館にあってもおかしくないほどの完成度です。

 

教室内でも他の生徒様から「芸術作品のようですね」というお言葉がありましたが、

まさにそう感じる作品となりました。

 

また生徒様の新しい作品を拝見させていただきますのを楽しみにしております。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

 

2017/05/23 Blog 【生徒様の作品】額装付きキット(プラナカンタイル)

シンガポール教室に参加いただいている生徒様の作品です。

 

額装付き刺繍キットをご製作いただき、写真をお送りくださいました。

 

今回は日本のご家族様への記念品にと、3つのご製作をいただき

とても丁寧に美しいプラナカンビーズ刺繍を完成されました。

 

こちらのデザインはご好評いただいており、エメラルドグリーンが人気でしたが

最近はターコイズブルー、ダークレッド、ピンクも同様に選ばれる生徒様が増えています。

 

こちらの生徒様が一番好きです、とおっしゃってくださったクールなブラック。

お選び頂いたデコラティブな額ともとても合っていて、ほれぼれ見とれてしまいました。

 

この製作キットには100年前以上に製造されたアンティークビーズが含まれていますので

シンガポールのプラナカンの歴史を物語る記念品になると思います。

 

いつも丁寧にご製作いただき、ありがとうございます。

 

額装以外にも次々に作品作りへ取りくまれる生徒様。

また、お目にかかれますのを楽しみにしております。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

category
All
Topics
Blog
Arcaive

2019年(2)

2018年(10)

2017年(99)

2016年(101)

2015年(5)