news

 
 

2016/12/28 Blog 今年もお世話になり、ありがとうございました。

今年も残り3日となりました。

 

みなさんは2016年、どんな1年でしたでしょうか。

 

 

***

 

今年も、シンガポール、東京でと開催させていただくことができ

 

これもひとえに皆様に支えられたおかげに尽きます。

 

心より深く御礼申し上げます。

 

 

***

 

プラナカンビーズシューズの繊細さに魅了された方に

 

本物のグラスビーズの美しさ、楽しさを実感いただきたい

 

そんな思いで始めた教室。

 

 

ご参加いただいた生徒様が

 

周りの方にお話くださったり、

 

ブログ掲載や寄稿をしてくださったおかげで

 

多くの方にご参加いただける教室になりました。

 

 

私だけの力では成し得ることはできませんでした。

 

この場を借りて深く御礼申し上げます。

 

 

***

 

今年の春は、

 

オールドローズ色のカットビーズがヨーロッパの工場で完成し、

 

数十年ぶりの復活した素晴らしいビーズをお届けすることができました。

 

夏には、イベント会社さんと初めてのコラボレーションを行い

 

単独で行うのと違う楽しさを知りました。

 

そして通年を通して、初めて刺繍を開始された生徒様たちが

 

次々に新しい作品作りに取り組まれるようになり

 

お手伝いできましたことは有難いことでした。

 

 

***

 

皆さまの生活に、楽しさや彩を加えることができるよう

 

勉強を続け、改善を重ねながら

 

プラナカンビーズ刺繍の楽しさを伝えていきたいと思います。

 

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

***

 

今までシンガポール教室、または東京教室にご参加いただきました生徒様全員に

 

PBS ATELIERの2017年カレンダーを郵送させていただきます。

 

 

*ご予約時にお伺いした住所へ配送させていただきます。

引っ越し等で新しい送付先を希望される方は、

ご連絡をお願いいたします。

 

2016/12/21 Topics 2/18(土) シンガポール教室追加日程、4/22(土)-4/23(日)東京教室募集開始

プラナカンビーズ刺繍教室-PBS ATELIER-をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

シンガポール教室の開催日を追加させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

 

 

2/18(土)は満席となりました。ありがとうございました。

 

 

日時:2017年2月18日(土)

時間:14:30-17:30(3時間)

場所:7500 Beach Road ,Park Royal Hotel Singapore 199591
   Park Royal Hotel 1階 四川豆花 Tian Fu Tea Room

 

受講中の生徒様で以下の確認をされたい方のお立ち寄りも受付しております。

 

・新しいシューズ製作の図案選択

・製作経過中の刺繍面の確認

・キットのご購入

・完成刺繍の受け渡し

 

 

また、少し先になりますが、

 

2017年4月の東京教室(グランドニッコーホテル)の募集を開始しています。

以下の通りコース設定をしていますが、ご要望も承っておりますので

初心者の方も、既にご経験のある方もお問合せください。

 

admin@pbsatelier.com

 

 

【東京教室(季節開催)】

 

◆2017年4月22日(土) 

 

午前の部:満席

午後1部:12:12-15:15 満席

午後2部:16:00-19:00 プラナカンビーズシューズ製作コース 

 

◆2017年4月23日(日) 

 

午前の部:9:00-11:30 プラナカンビーズ刺繍額装用、とっても小さなプラナカンビーズシューズなどのコース

午後の部:13:00-16:00 プラナカンビーズシューズ製作コース

 

皆様にお目にかかりますのを楽しみにしています。

 

2016/12/19 Blog 『多么美啊:プラナカンビーズシューズ作り修行日記』2016年12月

靴職人の師匠のことを、師匠、靴職人、宗さん・・・などと書いていますが

 

実際は親しみを込めて「アンクルソン(そうおじさん)」と呼んでいます。

 

アンクルソンが約60年間に渡り、手がけてきたプラナカンビーズシューズは何百足。

 

昔は完成したシューズを毎回撮影をしていたようで、

90年代まで取り続けた膨大な写真のストックがたくさんあり

アルバム整理のお手伝いをさせて頂くことになりました。

 

「このデザインはやっぱりいいね」、「こっちの色が可愛い」など

おしゃべりが止まらず、とても時間がかかりましたが

膨大なプラナカンビーズシューズのコレクションを見るのは

とても楽しく、ビーズと革色の合わせ方など大変勉強になりました。

 

有り難くも貴重なアルバムのうち、1冊分を勉強用にと頂戴しましたので

今後、教室内でご自由に見ていただきたいと思います。

 

 

2016/12/15 Blog 欅と桜の針山xプラナカンビーズ刺繍

九州在住の職人さんが一つ一つ手作りで製作してくださった針山です。

 

2種類の木材を選ばせていただき(有難い限りです)

素晴らしい針山を作ってくださいました。

 

ひとつは欅(やけき)。

 

17年前の日本産の欅を自然乾燥させ、作っていただいた重厚感あふれる特別なものです。

 

もうひとつは桜の木。

 

ナチュラルなベージュ色で、日本の春を感じさせるやさしい風合いです。

 

 

どちらも日本を代表する日本産木材で、木の風合い、ぬくもり、香り・・・

想像していた以上の完璧な針山を作って頂きました。

 

この針山には、現在ヨーロッパの工房で出来た魅惑的なワンカットグラスビーズを使い

素敵なプラナカンビーズ刺繍と合わせたいと思っています。

 

実は、この針山作品。

 

今回9月の教室でもご紹介する予定でしたが

やはり木材にこだわりたいと思い、見送ったアイテムになります。

(希望された生徒様、申し訳ありませんでした)

 

職人魂がありながらも、素敵な作品を制作いただく木工職人さんと出会うことができ、

来年のご提供に向けて進めることができそうです。

 

針山から出る艶、そして香り・・・。

ここにグラスビーズ刺繍が乗って・・・。

 

考えただけでもわくわくします。

 

職人さん、本当にありがとうございました。

 

そして、キットの登場を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

 

2016/12/13 Blog 【生徒様の作品】小さな額装

本日は生徒様の素敵な作品のご紹介です。

 

たくさんの方にキットやコースで製作いただいている

プラナカンタイルをイメージしたプラナカンビーズ刺繍。

(額装付プラナカンビーズ刺繍です)

 

今回の生徒様には、赤の色をご選択いただきました。

 

このプラナカンタイルシリーズは、

エメラルド、ターコイズブルー、ピンク、ブラック、黄色、黄緑、赤をご用意していますが、

実は、赤の色をお選びいただいたのはこちらの生徒様が初めて。

 

前からとても気になっていたダークレッドビーズでの刺繍。

 

デザイン時にある程度イメージがあったもの、

どんな表情になるのか私の方がワクワクドキドキ。

 

生徒様がおつくりになるまで、こんなに素敵だとは思いませんでした。

 

見た目よりも刺繍範囲が広く1カ月くらいはかかる刺繍ですが

たったの数日間で完成された生徒様の集中力に脱帽です。

 

写真をお送り頂きまして、誠にありがとうございました。

 

引き続きレッスンにもご参加いただけますこと、

お目にかかりますのを楽しみにしております。

 

■掲載許可を頂いた生徒様の作品をご案内しております。

category
All
Topics
Blog
Arcaive

2017年(99)

2016年(102)

2015年(5)